08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ふと思ったこと 

ネタを探して写真フォルダを物色したものの、コレといって新しい写真もなく、
ホークもパラボラ卒業して今までの生活に戻ったので、珍しい写真も撮れない。
「本日休業」にしようと思ったけど、それもつまらないので
最近見たもの、思ったことなんかをちょっと書いてみます。
日常の出来事なので、爆笑する様な話ではないですが

まずは、先日失効直前のdocomoポイントで商品を交換したときの後日談。
なにしたの?と思った方はこちらからどうぞ→
実店舗で空振りしたあと、ネットショップで交換申し込みをしたタッチペン、
数日後には受け取り店舗に届いたとの連絡がありました。
取りに行って出てきたのは、やけに大きな箱。
いや、荷物を送る箱としては小さいです。
でもね、タッチペン1本入ってるだけとは思えないような大きさの箱。
ってか、タッチペン送るのに箱が要るか?ってハナシですよねぇ。
小さいプチプチ封筒で十分な気がするんですけど、docomoさん?
それなら540円も送料かからないで送れますけど?
ま、その辺は企業の事情なんでしょうね。

で、タッチペン。
よく確認しなかった私もいけないんですけど、iPhoneでは使えませんでした。
今、docomoのオンラインショップではそのペンは『在庫なし』になっていて、
対応機種は確認できません。
でも申し込みできたってことは、その時は書いてあったんだろうと思います。
書いてあったかどうかよく覚えてないんだけど。
そんなわけで、そのタッチペンはそのままサヨナラとなりました。
なんだかな~。
ま、今使ってるiPhone6のカバーにはストラップの穴はないし、
イヤホンジャックを使う手もあるけど、最近は電車通勤なので
毎日イヤホン使ってるから、いちいち付け替えるのはメンドクサイ。
というわけで、タッチペンはあっても使わないだろうという結論にしました。
なりました、ではなく『しました』。
こういう理由でタッチペンは必要なかったのだと自分に納得させました。
秋にはガラケーを解約するので、docomoさんともサヨナラかな~

週末に百均へ行きました。
以前は前を通りかかるとなんとなくのぞいてたんですけど、
寄るとつい余計なモノを買ってしまう確率が高いので、
最近は「これは百均で買う」と決めたものがあるとき以外は
できるだけ近寄らないようにしています。
先日も欲しいものがあって行ったんですけど、そこで珍しい人(笑)を見ました。
最近珍しい腰パンのお兄さん。
ぱんつ半分くらい見えてるんですけど~
※ここで言う「ぱんつ」はズボンと同意語の「ぱんつ」ではなく、昔からの「ぱんつ」です。
←こーゆーヤツ
いや、いいですよ。ファッションの好みは人それぞれだから。
私はやろうと思わないだけで、その人がカッコいいと思えばそれでOK。
別にぱんつ見えてるからって人様にゴメイワクかけてるわけじゃないんだから。
なのに、なぜわざわざ書いてるか。
不思議だったから。
ぱんつ半分見えてるくらいズボンがズリ下がってるのに、なぜベルトしてるんだろう?って。
そこまで下がってたらベルト要らないんじゃ?
その人にとっては、ベルトをしたままズボン下げて履くのがファッションなのね、きっと。
ものすご~く履き心地は悪そうだけど。
久しぶりに腰パンの人を見かけたような気がしたんだけど、そうでもないのかな?
冬の間は寒いから、ズボンはちゃんと上まで上げてた…とか?

なんとなく、最近思ったことを書いてみました。
写真もなく、地味な記事にお付き合いありがとうございました~m(_ _)m

あ、おハゲちゃんはカラーを外して問題なく過ごしています。
ちょっとナメたような感じもしましたが、悪化してはいないようなので、
明日もこのまま様子見です。
ゴハンは問題なく完食。おやつの催促もいつも通り。
早くシャンプーできるくらいに治るといいなぁ。
さすがに最近ちょっとクチャイので

スポンサーサイト

Posted on 2015/06/09 Tue. 23:00 [edit]

category: おでかけ

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。