07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

今さらながらご報告 

久しぶりに青空が見え、とてもいいお天気でした
15_2_22_1
昨日の予想通り気温も上がり、ヒートテックのフリースとダウンジャケットだと暑い
このまま春になっちゃえ~…って、ダメ?


今さらですが、まだ記事にしていなかったホークの事件?があります。
リアルでお知り合いの方にはお話した方もあるのですが、
ブログに載せようかどうしようかと思ってるうちに時間が経ってしまいました。
結果オーライなので何も問題ないのですが、何をどうやって書こうか考えてたら
時間が経ってしまい、なんとなく載せそびれていたという感じです。

去年の11月12日の夜、ホークがやたらと水を飲むようになりました。
一晩で2リットル。絶対オカシイ。
「(避妊手術してないので)ヒートの後に水をがぶ飲みするような時は要注意」と
獣医さんからかねがね言われていたので、翌日、朝一で病院へ。

病院でエコーを撮ってもらったら「子宮に水か膿が溜まってます」と言われ、
子宮蓄膿症という診断でした。

ただ、その日のもいつもより元気はないものの、病室へはいるときも自力で歩いてたし、
エコーの機械の上でもグッタリしているわけではないので、
「それほど心配はいらないと思います」と言われ、
朝ご飯をあげる前に連れて行ったのが幸いして、午後一番で手術することに。
(手術前は絶食なんだって始めて知りました)

ホークを預けて手術の説明を受けてから家に戻りました。
そして、お昼過ぎに病院から電話が。
「お腹の毛を剃ってみたら、乳腺腫瘍が3つ見つかりました。一緒に取りますか?」
「お願いしますっ!」ということで、一緒にやっていただけることになりました。
夕方、無事に終わったという連絡を頂いて一安心。
それが金曜日でした。

そして翌日の土曜日、仕事から戻ると先生から留守電が入ってました。
「術後の経過もよ良くてご飯もよく食べるので、明日退院できると思います」
お腹開いたのに、中1日で退院できちゃうんだ。スゴイわ、ホークさん。

そして日曜日の夕方、たまたま遊びに来る予定だった友達も病院までつきあってくれて
一緒にお迎えに行きました。
待合室にいると、奥の方からどこかで聞いたような声が
ありゃ、ホークさんの声だわ…力いっぱいブーブー言ってる…
とても金曜日の午後に開腹手術をしたとは思えないくらいの声。
診察室で手術の様子を聞いて、その時の写真も見せてもらいました
乳腺腫瘍の方は病理検査に出すのでもう少しかかるとのこと。
先生曰く「さっきまで大人しかったんですけどねぇ…。
ケージから出したら急にブーブー言いだしました」
待合室で友達と話していた私の声が聞こえたんだろうか…

そして、首のまわりにエリザベスカラーを巻きつけて帰ってきたホークさん、
病院から帰る車の中はもちろん、家に帰ってきてからも辛抱強くブーたれ続けました
多分「カラー外せ~!」だったんでしょうね。
でもカラーは絶対に外せないので、心を鬼にして無視していました。
思ったより大きなカラーで、端っこは顔よりだいぶ前に出ています。
いつもの調子で家の中を歩くとあちこちぶつかってかわいそう。
でもね、1週間は何があっても外せないんだからね。
15_2_22_2
ご飯やお水をあげるときとトイレの時は外していいと言われたけど、
外したとたんに傷口を舐めようとするので大変でした。
しかも、サイズ調整して端っこを止めてるのがガムテープだし(笑)

15_2_22_3

冬まではベッドはNGだったんだけど、こういう姿をみるとついかわいそうで…
この日以来、ベッド解禁になっちゃいました。

帰ってきた日はご飯を食べず、薬をあげなきゃいけないので苦労しました。
普段あげないパンに挟んであげたりしてました。
先生に相談したら「この時期だけは食べられるモノなら何でもいいです」とのことだったので、
ササミをチンしてそこに無理やり薬を挟んであげてました。
化膿止めの抗生物質は1週間分。
もう1種類薬があるので朝晩2回です。
パンにはさんでる時はすぐにバレて、3回目くらいからは口の横からポロリ。
チンしたササミにしてからは、ササミをちぎって無理やり広げ、
面積を大きくしてから(笑)薬を挟みます。
これなら肉のニオイの方が勝るようで、あっという間に完食~

1週間後、カラーを外す許可が下りたので、やっとフツーの生活に戻りました。
ただ、しばらくの間はササミ生活が忘れられなかったのか、
ドッグフードだけ出すとガン見されてました。
最近はものすごい食欲で、フードをみると狂喜乱舞しております(笑)

その後病理検査の結果が出て、乳腺腫瘍は良性なので心配いらないと言われました。
よかったよかった。

しばらくハゲていたお腹も元に戻り、食欲も以前より増して(笑)すっかり元気になりました。
今回の季節はずれの喚毛期はどうやら手術の影響もあるようです。

ところで、手術直後に使ったエリザベスカラー、「さし上げます」と言われてお持ち帰り。
持って帰っては来たものの、どうやって収納したらいいんでしょ、アレ?
丸めておいてもすぐ開いてしまうし、開いておくと大きくてしまいにくいし…。
考えた結果、こんなふうにしてみました。
15_2_22_4
カラーの端っこが紫になってるのは、見やすくするために写真を加工したからです。
実際は全体が半透明で、首に当たる部分だけはグレーのゴム?みたいなのがついてます。
壁に画鋲をいくつか刺し(↑の個所)そこにカラーの縁を乗せるようにして
動かないように押さえました。
大きいけど、薄いし軽いから下にズリ落ちたりはしなさそうです。
透明だから目立たない上に、ここは普段は開いたドアの陰になって見えません。
これがまた必要になることはないに越したことはありませんが、
そんな大変なことじゃなくとも、ホットスポットの時とかにも使えるかもしれないので
しばらくはこうやって保管することにしました。
ホットスポットについては以下の記事をどうぞ。
2012年3月17日19日
2012年8月4日8日
2014年4月23日

とりあえず経過報告だけですが、ホークと私にとっては大事件でした。
今回は本当に運が良かったと思います。
獣医さんに病気の兆候を聞いていたことで異変がすぐに分かりましたし
病院に連れて行った時も、絶食のことは知らなかったけどご飯をあげてなかったり、
その日の午後にすぐ手術の手配をしてもらえたり、
すべてあれよあれよと言う間に進んで、あっという間に退院できました。
もし水の飲み方に気づかなかったり、朝ごはんのせいで手術が1日遅れていたら
もっと危険な状態になっていたに違いないと思うと今さらながら怖いです。

今日はシャンプーしてもらってお疲れのホークさん、
ベッドのど真ん中でぐっすりお休みです。
15_2_22_5
そろそろ喚毛期も落ち着いてくれるといいなぁ

スポンサーサイト

Posted on 2015/02/22 Sun. 23:00 [edit]

category: わんこ

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form