07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

善光寺灯明祭り(1) 

毎年2月2週目当たりになると「長野灯明祭り」が開催され、
期間中は善光寺がライトアップされます。
今年は7日(土)から15日(日)までの9日間。
昨日は珍しく週半ばの祝日で会社がお休みになったので
(月曜日の祝日は普段の休みと重なるのであまり有難味がナイ)
買ったばかりの三脚とカメラを担いで行ってきました。
一気に写真を載せようかと思ったけど、今日もまた睡魔に負けそうなので
何回かに分けます(←ネタ引っ張ってるワケじゃない…と言っておきます(笑))

善光寺近辺の駐車場はどうせ込んでいるだろうと思い、
会社の(ってか賃料は自費ですが)駐車場に停めて歩いて行きました。
多分15~20分くらい。
途中からは歩行者天国になっていて、「ゆめ灯り」と呼ばれる常夜灯(灯ろう)が
道いっぱいに並べられています。
一般公募で選ばれた作品なんですよね。
6時過ぎると暗くなるので、灯ろうの切り絵がキレイに浮かび上がります。
その辺りからカメラ+三脚を抱えた人をちらほら見かけるようになりました。

境内に入って最初に見えたのが「仁王門」。
黄色くライトアップされていました。
15_2_12_1
仁王門の前でガサゴソと三脚とカメラを取り出してセッティング。
歩いている人の邪魔にならないように、でもできるだけキレイに撮りたいし、
場所の確保って大事ですね~。
この日は祝日、しかも境内でコンサートが開かれていたので人出も多かったみたいです。
後で写真を見返すと、どの写真にも人がブレて写ってました。しょうがないよね。
ちなみに、この日のコンサートの出演は久石譲さんの娘さんの麻衣さん。
私がこの写真を撮っている時は「君をのせて」(天空の城ラピュタの主題歌)が聞こえてました。

カメラのどこか(笑)をいじった後に撮れていたらしい写真。
15_2_12_2
だいぶ色が違うけど、ナニをどういじったのかまったく分かりましぇ~ん
しかも、三脚使ってたくせにビミョーにブレてるし…
後から、仁王門近くの大本願の入り口も青くライトアップされていたことを知りました。
撮れば良かったよ~

仁王門を過ぎて仲見世通りを歩きながら、ふと横をみると人が集まっているところが。
通りの中ほど、延命地蔵の向かい側の道を曲がってみました。
(実は、善光寺本堂はその昔、延命地蔵が建っている場所にあったのです。
何度も火災にあって焼失し、今の場所に建てられました。)
普段は見過ごしてしまいそうだけれど、今日は煌々と明かりがついていて人も多い。
明かりに吸い寄せられるナニカのように行ってみました。

そこにあったのは「釈迦堂」。
「釈迦涅槃像」と言われる、お釈迦さまがゴロリと横になっている(失礼!)
等身大の像が安置されているそうです(重要文化財)。
階段の間口が2~3mくらいしかないうえ、人が多かったので中には入りませんでした。
入り口でお賽銭をあげ「写真を撮らせてください」ってお願いして何枚か撮りました。
15_2_12_3
人がいるので、間口の広さが何となく想像できるかな。

屋根の下の作りも複雑できれいだったので、
ちょっとヘンなアングルからのぞくように撮ってみました。
15_2_12_4
ここは色つきライト(笑)ではなく、ごく普通に明かりが点いていただけです。
でもこの建物は色合いがとてもきれいなので、自然の明かりが一番だと思います。


先ほどから睡魔に襲われているので、今日はここまで。
明日に続きます~

スポンサーサイト

Posted on 2015/02/12 Thu. 23:00 [edit]

category: カメラ・写真

TB: --    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form