07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

我が家のわんこたち 

私の家には、私が生まれる前からわんこがいました。

初代:リー(紀州犬←母談)♂
lee昔のことなので、庭で放し飼いでした。
(モノクロ写真?という突っ込みはナシでお願いします(^_^;))
家に来た当時は、母が抱いて寝ていたそうです。
私はまだヨチヨチ歩きで、完全に犬にバカにされていたらしいです。
このころ、柴犬の雑種のようなわんこもいて「アカチビ」と呼ばれていました。
私は2頭ともウチで飼っていると思っていたのですが、母曰く「近所の野良犬」。
「ご飯の時間に呼ぶとリーよりアカチビが先に走って来るので、追い払おうとすると
リーも一緒に逃げるし、仕方なくご飯を2つ出してた」とのこと。
大人になってこの話を聞いたのですが、その時に「アンタが平気でアカチビに手を出すから
ハラハラして見てた」と言われました。
ウチの犬だと思ってたからぜ~んぜん怖くなかったんですけどね。
そしてもう一つ母が話してくれたリーの話。
ある日の朝、見知らぬわんこがリーの犬小屋で死んでいたことがあるそうです。
自分の小屋を乗っ取られて?平気でいたくらいですから、おっとりしてたんでしょうね。
ある日突然いなくなって、帰ってきませんでした。

2代目:タロ(北海道犬)♂
taro.jpgリーがいなくなってしばらくして「お父さんが勝手に連れてきた犬(←母談)」だそうです。
「北龍」という立派な血統書名がありましたが、わたしが勝手に「タロ」と命名しました(笑)
多分、家に連れて来た日だと思うのですが、玄関に入れておいたら、一緒に置いてあった
ドッグフードの大袋の隅っこを破いて勝手に食べていました。
当時は今のように「犬の社会化」なんて全然知らなかったので、散歩には行くものの
しつけはしないし他のわんこと会うこともない。
その結果、ただでさえワイルドな北海道犬が、立派に「売られたケンカは買う犬」に成長しました。
鎖を切って逃げると「熊が来た」と言われ、近所の家から逃げてきたオス犬とは取っ組み合いのけんか、
先代リーの犬小屋はかじられてボロボロ、庭に干してあった漬物用の大根は食べる、
いろいろやってくれました。そうそう、干してあった布団をボロボロにしたこともあったっけ。
力も強くて、父が私にせがまれてリードを持たせた瞬間、私は引き倒されました(^_^;)
親戚も怖がって近寄らず、近くを通る時は私が押さえていたのを覚えています。
そんなワイルドなわんこでしたが、私は一緒に並んで座ってボーっとしているのが大好きでした。

3代目:ちび(柴雑種)♀
chibiある日突然庭に迷い込んできたわんこです。
一晩玄関に入れておき、翌日外へ出したらしばらくしてまた戻ってきたそうです。
たぶん生後半年くらいで、飼い主がいないかどうかわかる範囲で探しましたが結局見つからず、
放っておくわけにもいかないのでウチのわんこになりました。
しつけについては全く無知で何もしませんでしたが、トイレに関してはとても楽な子でした。
その代わり良く吠えました。多分近所でも有名なうるさいワンコだったと思います。
夕方になると散歩の催促。歩いている間は猛烈に引っ張って自分もヒーヒー言ってました。
しかもマーキングの時は両足が上がります。♀なんですけどね(^_^;)
売られたケンカを買うどころか、却ってこちらから売りつける始末。
もしかしたら、先代の北海道犬に負けないくらいの気の強さだったかもしれません。
シャンプーした日は翌日の朝まで室内犬でした。
ちゃっかり父の布団に入っていたり、そっと匍匐前進して気がついたらすぐそばに来ていたり、
家族が大好きで何をしても怒らないワンコでしたが、他の人が近づくと唸ってました。
私の友達が撫でようとしたらかまれそうになりましたし、病院に連れて行ったときに呼吸を調べようと顔の前に手を出した獣医さんの指に
噛みついたこともあります。のちにフィラリア(どうやら家に来た当時から持っていたらしい)になってからは完全な室内犬になりました。


4代目:ホーク(シベリアンハスキー)♀ 6歳(2005年3月生まれ) 
4か月と1週間くらいでウチに来ました。当時10kg。その日に撮った写真がコレです。
「アンタなんか知らん」という目つきで写っております(笑)↓
hawk0507211

が、その1時間後、ヘソ天で爆睡(笑)↓
hawk0507212

1カ月半後。目の周りのマーキングが今よりしっかりしています。
毎日見ていると分かりませんが、今見るとパピーの顔だなって思います。
hawk050911
ちょうど6か月くらいのとき。

そして現在。23kg。大きくなっても寝ている姿は変わりません。
前脚なんて4か月の時と全くおんなじです(笑)
hawk111025

最近のオシゴトは「お布団あっため隊・隊長」
エコ活動に一役買っています(ホントか?!)
hawk111031
冬の間のワタシの楽しみです(笑)

いつか条件が許せば(経済的にも環境的にも)、シェパードと暮らしてみたい。
ホワイトシェパードに憧れているけど…ウチに来たらグレーになっちゃうかも(笑)


スポンサーサイト

Posted on 2011/11/04 Fri. 02:56 [edit]

category: わんこ

TB: 0    CM: 5

04

コメント

 

昔はわんこたちも繋がれたりせず自由に暮せた大らかな時代でしたね。
そんな時代を感じさせる貴重なお写真でした!
どんなわんこたちもかわいがってきたMichieさんだから
今のホークちゃんも安心してへそ天でいられるのでしょう。
せめてもの恩返しにお布団を温めてるとか?
ホークちゃんオシゴトしてえらいわ~♪

URL | くるみママ #d5Vu5CaM | 2011/11/04 20:54 | edit

くるみママさんへ 

昔はわんこに対してもおおらかでしたね~。
独り歩きしてるわんこも結構いましたからね(そのうちの1匹がアカチビだと思われる)。
3代目までは親が面倒みてました。私は気が向いたときだけ。
ホークが来てから丸抱えになり、大変さが身に沁みます(^_^;)

ワンズはみんな「お布団あっため隊」のオシゴトは得意だと思われマス。
くるみちゃん、君にもできるよ~♪ ガンバレ~!ママさんが待ってるよ(笑)

URL | Michie #- | 2011/11/05 00:33 | edit

 

ああ……どのコも可愛いですね!
特にタロ君のどっしり感!たまりませんね!!
ナデナデはさせてくれないだろうから、
匂いをクンクン嗅ぎにきてくれないな~。
じーっと大人しく動かずにいるから(笑)

寝姿は変わらないけど…。
ホークちゃん、もっふもふの立派なハスキーに成長したねぇ!
ちなみに、我が家の「お布団あっため隊」は
掛け布団の上に乗っかるのが好きなので、あまり役に立ちません。。。。
ホークちゃ~ん、バイトに来ないか~?(笑)

URL | かえで #- | 2011/11/05 20:06 | edit

書き忘れ(汗) 

色々考えた結果、ブログの引越しをしました。

http://ameblo.jp/eseshiba/
↑新しいURLです。

お手数ですが、リンクの修正もしくは削除をお願いしますm(_ _)m

URL | かえで #- | 2011/11/05 20:09 | edit

かえでさんへ 

この写真のタロは家に来てすぐのころだと思います。
タロもチビも基本的に触れたのは家族のみです。
特にタロは食べている時に触ったら家族でも攻撃したのではないかと…(^_^;)
注射に来る獣医さんも威嚇されて引いてました。
同じ立ち耳のわんこでも、洋犬のハスキーとは全然違います。

ウチでも「お布団あっため隊」は掛け布団の上ですよ。
でも、長時間居座るので中まであったまってます。
バイトのお話、冬は寒いから、夏なら考えるそうです…なんてね(笑)

リンクの件、了解しました~(^^)v

URL | Michie #- | 2011/11/06 01:41 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://huskyhawk.blog103.fc2.com/tb.php/31-a0c007b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list