04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

British Hills (4) 

今日の夕方、西の方の空を見たら、雲が太陽に照らされて輝いてました。
青い空をバックに金色に輝く雲…撮りたかったけど、また車の中。
そして駐車場についてみれば、周囲のビルに邪魔されて全然撮れない。
残念な日が続いています。
今日は沈む夕日に向かって車を走らせた感じ。
真正面に太陽が見えました。
フロントガラスのヨゴレが目立つわ~^^;


再びブリティッシュヒルズ。過去記事はこちら→(1) (2) (3)
今回は私が泊まったお部屋の紹介。
ここ、スタンダードルームです。特に高いお部屋じゃありません。
高校生の研修なんかだと「ドミトリー」というタイプのお部屋だそうです。
何が違うのかと思ったら、バスルームとトイレが共用なんだって。
スタンダードはそれぞれの部屋にトイレとバスルームがあります。

チェックインすると渡されるのが、こんな鍵。
14_11_14_7
キーチェーンは革製だし、鍵の形もクラシック。

どんな部屋なんだろうと思って行ってみると、ドアはこんな感じ。
14_11_14_1
暗いし、画質が悪いのでなんとなくしか見えないけど、ドアの取っ手がクラシック。

中に入り、室内の鍵を見ると…
14_11_14_8
映画の中の中世のお城のワンシーンか何かに出てきそう。

私が泊まった部屋は、広いと言えるほどではないけれど、ツインルームなので
一人で止まるには余裕があります。
ベッドも2つあるし。
14_11_14_2
ベッドの形も映画に出てきそう。

ベッドの向かいには机と大型のクローゼットが置いてありました。
14_11_14_3
クローゼットの形は、なんとなく『ナルニア物語』っぽくない?
机の装飾も、ビジネスホテルでは絶対にお目にかかれないモノです(笑)

そして…冬の間、クローゼットにはこんなモノが用意されています。
14_11_14_9
ハリーポッターが着ているようなマント!
映画に出てくるよりちょいと丈は短めだけど、似てるよね。
これ、冬の間は各部屋に用意されてるんです。
質の良さそうな厚手のウールのマントで、とってもあったかいの、コレ。
外に出るときは必ずコレを着て出歩いてました。
宿泊している部屋とレッスンの部屋は別棟で、必ず一旦外に出ないといけないんです。
でも、自分のコートはしまいっぱなしで、もっぱらこっちを着てました。
バサっと羽織って着られるから簡単なんですよん。
売店に行ったら売ってました。
たしかお値段は3万ナンボだったような^^;
ググってみたら、去年の冬も売っていたようです。
価格は1着36,750円也。うひょ。手触り良くて上質の生地っぽかったしな。
このお値段は去年のモノです。
消費税上がったし、今年の冬はもうちょっとお高いんだろうな。
ブリティッシュヒルズ以外の場所で着たら、目立つこと間違いナシ!

そしてお風呂。
14_11_14_4
英国伝統様式なんだそうです。猫足のバスタブ。
下はもちろんタイル敷きなんですけど、お湯をバシャバシャとは飛ばしにくい感じ。
水しぶきが飛ばないようにそぉ~っと入りました。
入り口の壁には、タオルドライヤーって言うんですかね?
タオルをかけておくとほんのり暖かくなって乾かせるヤツがついてました。
以前の記事に書いた「幻のシャンプー」はここのアメニティです。
ウェブサイトを見たら、今は変わってしまったらしい。残念。

さて、最後に問題です。
コレは何の写真でしょう。
14_11_14_5
「チェストじゃん」と思ったアナタ、残念でした。
天版が上に開くようになっています。
開けるとその中には…











14_11_14_6
ファンヒーターが入っています。
なにしろ雪の多いところだし、寒いんですよ。
部屋にエアコンはついていないので、ファンヒーターが頼りです。
でも、そのままドンと部屋に置いてしまっては見た目が良くないので
こういうふうに工夫してるんでしょうね。

ちなみにいくつもあるゲストハウスの建物は全部直輸入だそうです。
直輸入って言っていいのかな?
オリエンテーションのときだったか、初日の夕食の時だったか、
「部屋の柱には数字が書いてあるから見てごらん」と言われました。
何の数字かと思ったら、イギリスで一度組み立てたモノをバラして輸送したので、
こちらで組み立てるときに間違えないように番号がふってあるらしいのです。
なので、ここの建物は真似っこしたわけじゃなく、
正真正銘、イギリスの「○○様式」の建物をそのまんま運んできたわけです。
なんか…規模が違う…。

その「○○様式」の建物の写真はまた次の機会にアップしますね。


スポンサーサイト

Posted on 2014/11/14 Fri. 23:00 [edit]

category: British Hills

TB: --    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form