04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

British Hills (2) 

今日もコレと言って何もなかったので、
発掘されたBritish Hillsの写真の中から選んでみました。前回の記事はこちら→(1)
ガラケー撮影なので画像悪いです。


ロビーでチェックインすると、英語研修コースの人は
外国人講師とオリエンテーションが始まります。
その時には敷地内の地図やらスケジュールを渡され、一通り時間割と担当講師の説明。
その後は建物の中を案内されます。

この間の記事に載せた、シェイクスピアの銅像の後ろの建物がここの中心。
「マナーハウス(Manor House)」と呼ばれています。
"Manor"とはイギリスの荘園とか領地の意味だそうです。
英語レッスンは主にこの建物のどこかの部屋。

1階のロビーから階段を登ると「アッパーホール(Upper Hall)」
14_11_8_2
アッパーホールの天井の写真です。
部屋の中ではなく、なぜ天井を撮ったか…。
この天井の装飾、すべてあの「ウェッジウッド(Wedgewood)」だそうです。
そういえばウェッジウッドってイギリスのブランドだけど、まさかこんな所でお目にかかるとは。

そしてホールの向こうには図書室。
14_11_8_1
宿泊者はどの本でも自由に読むことができます。
もちろんシェイクスピアもあります。
私が見せてもらった(見ただけです。読んでません)シェイクスピアは
100年くらい前に出版された本だそうで、そういう本も宿泊している間は自由に見られます。
ソファーも座り心地の良さそうなモノばかりで、
ここで本読んでたら寝てしまいそう^^;


立冬も過ぎ、本格的な冬ももうすぐですね。
日曜日にコタツ出しといてよかったわ。
ホークも私もコタツの周りから離れられません。
そして、コタツ布団は順調に毛だらけになっております…orz

スポンサーサイト

Posted on 2014/11/08 Sat. 23:00 [edit]

category: British Hills

TB: --    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form