04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

British Hills (1) 

外を見たらどんよりなお天気。
気分まで一緒にどんよりしそうな感じでした。
天気予報当たっちゃったなぁ。
こういうときはハズレでもいいのに…。

そうそう、今日はハロウィンなんですねぇ。
すっかり忘れていて、ホークのコスチュームも買いそびれました。
なので、去年のコスチュームを1年遅れでご披露します。
(去年載せたかと思って調べたら、去年の10月は1度も更新してませんでした^^;)
14_10_31_3 14_10_31_4
帽子はともかく、ツノが生えてると違う生き物に見える(笑)
どっちもイヤイヤやらされてる感満載です。
今年は勘弁してあげるよ。その分、クリスマスは頑張ってね


今日はネタが見つからなかったので、この間ガラケーのSDカードを見直した時に発掘された
ブリティッシュヒルズの写真を載せてみようと思います。
画素数だけは多い(1.2M)ガラケーカメラですが、今見るとファイルサイズが300KBなんていう
とんでもない写真ばっかりです。残念。
そんなわけで、あまり加工せずにオリジナルのまま載せますが、画質は良くないです。
雰囲気だけお楽しみくださいませm(_ _)m

私がブリティッシュヒルズへ行ったのは2010年の年末、12月28日~30日です。
年末はあちらはイベントが多く、イベントカレンダーと私の予定を見比べると
もうこの日しか取れなかったので年末ギリギリに行きました。
クリスマスや年末のカウントダウンの時期は通常の英語レッスンがないのと、
その時期はお値段も通常よりちょっと高いんですよね。
なので、その隙間を狙って通常料金の日を選びました。

福島県なので、直行では行かれません。
長野新幹線で大宮へ行き、そこから東北新幹線で新白川へ。
駅の外にはお迎えのマイクロバスが来ていました。
公式サイトでは駅からバスで40分となっていますが、1時間くらいかかった気がします。
駅の周りには全然雪がなかったのに、バスはだんだん山の中へと入って行き、
それにつれて周りはどんどん雪が増えていきました。
スニーカーで来たのは失敗だったかも…と、ちょっと不安になりました。

到着するとこんな風景が見られます。
14_10_24_1
この前載せたのと同じ写真です。
正面に見える建物でのレッスンが多いです。
入口付近はこんな感じ。
14_10_31_1
右手に見える銅像はシェークスピアです。
後で聞いた話だと、前日まではサンタ帽被ってたんだって。

ここ、ホテルとしての滞在もできるのです。
なので、入るとまずレセプションとロビーがあるのですが…
14_10_31_2
画質悪くてゴメンナサイ。
ロビーの様子です。
革張りソファーに暖かそうな暖炉。
これだけ見ても、非日常的な(そして外国っぽい)光景ですよね。
なにせ「パスポートの要らない英国」ですからね。
英語レッスンのコースを申し込んだ人は、一歩中に入ると全て英語です。
もちろんチェックインも英語。

ここで働いているスタッフには日本人も外国人もいます。
外国人と言っても、イギリス人か、またはイギリス英語に近いアクセントで英語を話す人。
そりゃ「ブリティッシュヒルズ」ですもんね。
アメリカ人やカナダ人には会いませんでした。
私が会ったのはイギリス人、オーストラリア人、ニュージーランド人のスタッフ。
英語レッスンのコースに来た人の応対をしてくれるのは全て外国人スタッフです。

チェックインの後は荷物を預けてオリエンテーションが始まるのですが、
それはまた次の機会に。


明日は待ちに待ったホークのシャンプーの日。
もしかしたら、今までの中で今が一番クサイかもしれないと思う今日この頃。
これほどシャンプーを待ち焦がれたこともない気がします(笑)
当の本人はそんなことは爪の先ほども思ってないと思いますが^^;
明日は久しぶりに思いっきりハグできるわ~

スポンサーサイト

Posted on 2014/10/31 Fri. 23:00 [edit]

category: British Hills

TB: --    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form