04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

トウモロコシ 

休み明けのリハビリの1週間が終わりました(笑)
それなりに忙しかったので、ボンヤリしてる間もなく終了。
これで来週は元のペースに戻るかなぁ?

今日もネタが見つからず、写真フォルダを眺めていたら
トウモロコシの写真を発見。
まだ満足のいくような結果にはなってないけど、
途中経過ということで(笑)ご報告。

今まで、トウモロコシは皮を剥いて髭をとったらサッと水をかけて
ラップにくるんでチンしてました。
時間は「葉野菜」とか言うオート調理に合わせて放置して、
チンと鳴ったらそのあと1分再加熱。
ところが、もっと簡単で美味しい加熱の仕方があるんだって。

今回Facebookのお友達の投稿を見たら「皮ごとレンジでチン」って。
さっそくググってみたら、その方が茹でるより甘いって書いてありました。

それを知った時は何枚か皮を剥いちゃった後だったので
一番内側の皮だけ残してラップに包んでチン。
取り出したら、下の方を包丁で切り落とします。
そうすると皮が茎から離れるので、皮とヒゲをつかんで引っ張ります。
ヒゲが一緒に取れるって書いてあったので、半信半疑でやってみたら取れました。
残念ながらその時の写真はないんですけどね。

数日後、皮を剥かずにラップもかけずに再度挑戦。
こんなふうにお皿に置きます。
15_8_22_1
ただし、この時はレンジに入れてみたら長すぎて引っかかるので
茎の方をもう少し切落して回りやすくしました。

500Wで5分くらい加熱って書いてあったので、その通りの時間加熱して
アツアツを取り出したら茎の方を切落します。
15_8_22_2

で、上の方を引っ張るとツルンと行くはずなんですけど…
この時は加熱がちょっと足りなかったのか、剥いてみたら色にムラがあったので
1~2分再加熱。
あまり切落したらもったいないなんて思ってたら、
皮が完全に茎から切り離されていなくて、引っ張っても取れない^^;
しょうがないのでもう数センチ切落して皮を取りました。
今回はヒゲが一緒に取れなかったんですよね~。
しょうがないから手でむしりましたけど、それでも生のままのときよりは簡単。

この数日後、皮を2~3枚剥いてラップで包み、同じようにチンしてみました。
それでも皮とヒゲはキレイに取れなかったので、また挑戦する予定です。
その時にうまくいったらまた記事にしたいと思います。

あ、お味は甘くて美味しかったですよ。
でも、それが皮ごとチンして甘みが増したからなのかは謎。
美味しかったのでヨシとしときましょ(笑)

スポンサーサイト

Posted on 2015/08/22 Sat. 23:00 [edit]

category: 手抜き料理

TB: --    CM: 0

22

たらこスパもどき 

昨日のイベントの余波でまだクタクタなので、今日は引きこもってました。
ホントはスーパーに買い物に行こうと思ってたけど、寒いのでパス。
夜、食事をどうしようかな~って思って冷蔵庫を物色したら、
たらこの残りがあったので、焼きそばの麺を使ったパスタもどきに決定。

たらこはできる限り「切れ子」って言うんですか?中からハミ出しちゃったようなヤツ、
あれを買ってきます。
お値段お手頃っていうのもありますが、混ぜて使うので切れてる方が楽なの。
よく使うのはアボカドとたらこのマゼマゼ。
いつだったか載せたよね?って思って探してみたら、
空の写真を載せた後のオマケに載せてありました→こちら
今回のたらこパスタもどきもこれに負けないくらいカンタンです。
(ただし、パスタにこだわる人や味にうるさい人には向きません)

焼きそばはスーパーでバラ売りしてるヤツとか、ソースがついてる3食入りが安いときに
買いだめして冷凍庫に入れてあります。
使う前に袋ごと電子レンジ(ウチのは500w)で2分ほどチンするとすぐに使えます。
(チンする前に袋の口を少し切ってね。)
たらこはほぐしたらマヨネーズで和えます。
フライパンに油をひいて麺を入れてほぐします。
麺がほぐれたらたらこを入れます。
マヨネーズ和えなので、固まらないようにチャッチャと麺と混ぜ合わせて完了。
後は味をみてテキトーに調味料で味を調えてください。

ここで写真を載せたいところなんですけど、ありません。
今日は引きこもっていてネタがなく、急きょ思いつきで書いたので
まさかブログに載せることになるとは思わず、写真撮りませんでした。
写真をご披露するほどのモノじゃないです、ハイ。
焼きそばの麺にピンクのたらこのツブツブが混じっているところを想像すれば
だいたい当たり(笑)

「簡単なのにとても美味しい!」と言えるかどうかはわかりません。
だって、私が一人で食べてるんだもん。
多分、たらこが余りそうなときに使い道に困ってクッ○パッ○かどこかで調べ、
それをテキトーにアレンジ(というと聞こえはいいけど、要は手抜き)したんだと思います。
どなたか、気が向いたら作って味の感想を教えてください(笑)

Posted on 2015/02/09 Mon. 23:00 [edit]

category: 手抜き料理

TB: --    CM: 0

09

めんどくさがりのシチューパスタ 

久しぶりの「手抜き料理」カテの記事です。
コレを料理と言っていいのかどうか迷いましたが、一応アップしてみます。

仕事帰りにスーパーに寄りました。
加熱用の牡蠣が1パック198円!!
牡蠣食べたい!←牡蠣大好き
最初はほうれん草かチンゲン菜(変換したら「青梗菜」って出た。こういう字なんだ)と
ソテーにでもするつもりでした。
でも、閉店近かったのでどちらも見つかりませんでした。
そして、家に帰ればシチューがまだ残っていることも思い出しました。
でも…でも…牡蠣食べたい!
ということで、折衷案(なのか?)としてシチューに牡蠣を入れ、
スープパスタのようにしてみることにしました。

牡蠣に片栗粉をふりかけて水洗い。
水気をよく取ってバターを入れたフライパンに投入。
ソテーっぽく片栗粉をちょっとまぶしてみました。
軽く塩コショウした後、茹でたパスタも入れ、残っていたシチューも入れ、
シチューの水分補給のために牛乳をちょっと足してみました。
スープパスタのサラサラ感とは程遠いけど、
とりあえずシチューとパスタの合体成功(に見える)。

写真撮り忘れましたorz
ニンジンが嫌いなので、シチューにニンジンは絶対に入りません。
タマネギとジャガイモと鶏肉のみ。
そんな地味な(笑)色合いのシチューなのに、
追加で入った食材は同じような色のパスタと黒っぽい牡蠣。
見栄えが良いとはお世辞にも言えないので、写真なくてもいいかも。
えっと…クリームシチューにパスタが入ってるところを想像しておくんねぇ。
そんな地味なシチューパスタもどき。
食べてみたら、ホントにシチューにパスタが入っただけ。
牡蠣もあまり主張してなくて、食べた後は「シチュー食べました感」。
成功したのか失敗したのかよく分からない。
とりあえずお腹いっぱいになったし、シチューも食べ終わったし、ヨシとします。
牡蠣はやっぱりフライよね~^^;

Posted on 2014/11/15 Sat. 23:00 [edit]

category: 手抜き料理

TB: --    CM: 0

15

シソジュース 

連続更新も4日目。
3日坊主は脱したものの、このあとどこまで続くか自分でもわかりません。
とりあえずネタが見つかる間は頑張ってみます(笑)


友人にシソジュースを勧められました。
昔からシソの風味が苦手で、大葉は天ぷらしか食べられません。
でも、夏バテに良く聞くと言われたのと、スーパーで自家製ジュースのチラシを見つけたので
クックパッドで検索してみました。
そしたら出てくる出てくる…シソジュースと検索しただけで、いろんな作り方が続々と出ました。
その中から、もちろん一番簡単なモノを選びました。
だって「手抜き料理」カテだも~ん^^v

シソ 一袋 ←友人いわく『縁日の綿あめくらいの大きさ』。わかりやすい説明をありがとう。
         重さは測ってません。それらしい大きさのを買ってきて、葉っぱだけむしりました。

砂糖 500g 一袋なのでわかりやすい。今回は三温糖を使いました。
水 2リットル
レモン汁 100~150ccとなっていたので、ポッ○レ○ンの120ccを1本使いました。

めんどくさいのキライなので、葉っぱをむしって洗い、2リットルのお湯に入れて30分くらい煮ました。
その後、葉っぱはざるに取るのですが、エキスを良く絞れと書いてあったのでお玉を押しつけて絞りました。
お玉の柄の上の方を持って力を入れたら…柄が曲がった…orz 
百均のお玉じゃないんだけどなぁ…以外にヤワなのね。

葉っぱは料理にも使えるようですが、大葉は苦手だしねぇ。
勿体ないとは思いましたが、とても使いきれる量ではないので処分しました。
ごめんね、サヨナラ~(/_・、)/~~

三温糖を一袋投入して良く溶かします。
火を止めてレモン汁を丸1本ドボドボと投入。ホントに色が変わるのね~。
14_8_21_1
…って、この写真じゃ真っ黒に見える(笑)
まだ熱いので湯気たってるし、なんだか美味しそうに見えないけど、書いてある通りに作りました。

煮詰めている間にジュースを詰めるビンを用意しました。
一応熱湯で消毒し、酢を入れてシャカシャカするといいというのでやりました。
それがね、ペットボトルってさ…熱湯入れると変形するのよ~
そりゃね、プラスチックだからさ…良く考えればわからなくはないんだけどね、
最初にお湯を入れたボトルが変形しなかったから、他も大丈夫だと思ってやってみたらさ…
底が変形して自立しないボトルになりました
こんなの使えないよ~…ってか、液体入れるのに危なくて使えない。
レモン汁を入れて鮮やかなピンクになった液体がそこらじゅうにこぼれるのは絶対にイヤ。
しばらく冷まして粗熱を取り、なんとか使えそうなペットボトル4本に入れました。
14_8_21_2
↑このタイプのボトルはもともとしっかりしていて、お湯を入れても大丈夫でした。
紅茶が入ってた華奢なボトルはあっという間に変形しました。参考までに。

あれから毎日のように、炭酸水で割って飲んでます。
シソ風味が苦手なので、水で割るより炭酸のほうが美味しく飲める気がします。
これが夏バテに効いているのかは…良く分かりません。
だって、夏になっても食欲が落ちたことないし、夏痩せなんて縁がないんだもん。
ま、無添加ジュースなので体にいいということにしておきましょう。



毎日更新しているブロガーさんの中には、ワンちゃんの写真がたくさん載っているものも多いです。
ウチも一応「愛犬」はいるので、毎日写真を撮って「愛犬日記」のようなブログにできないことはないです。
ただ、毎日同じカッコで寝ているので、間違い探しのような日記になること必須。
飼い主が見ても「あ、またか…」と思うような写真の連続。
自分が読者ならそんなブログはイヤ。
なので、変わった写真が撮れたら使うことにします。

さて、明日はどうなるのか。
私にもわかりません。

Posted on 2014/08/21 Thu. 23:00 [edit]

category: 手抜き料理

TB: --    CM: 4

21

土鍋ごはん 

突然ですが、炊飯器って邪魔だと思ったことありませんか?
今家にあるのは5号炊きですが、場所は取るし重い!。
そして、時々思うんですけど、炊飯器に限って『大は小を兼ねない!
大きいお釜で少し炊いても美味しくないんだもん。

電子レンジでご飯を炊けるという、プラスチックのお釜?ボウル?みたいなのを使ったこともありますが、
すこ~し芯が残ってるような感じがするんですよ~。
小さいころから柔らかいご飯を食べ慣れてしまったワタシにはちょっと違和感。

困った時のクックパッド頼み。さっそく検索。
そしたら出ましたよ。『土鍋ご飯

炊飯器以外で炊くのは失敗しそうで躊躇してたんですよね。
キャンプなんかの飯盒炊爨(“はんごうすいさん”て、こういう漢字なんだ。(@_@))で
よくそういう話を聞きます。まっ黒になっちゃった、とか、食べてみたら生煮え、とか。
せっかく炊いても食べられないご飯じゃ困るし…って。
料理が苦手なワタシには結構ハードル高そうな気がしてたんだけど、
クックパッド見てたらそれほどでもなさそう。

やってみました。
1回目は、一人用の小さい土鍋で挑戦。
お米1合と、水200ccを入れて蓋をして火にかけます。
13_11_3_ck_1

最初は強火で、沸騰してきたら弱火にして…と思っているうちに吹きこぼれましたorz
蓋を取れないので、グツグツいう音が聞こえたら弱火にしようと思っていたのに
グツグツ言い始めたらあっという間にブワ~っと吹きこぼれたので
しばらく火を止めざるを得ませんでした(蓋は取らなかった)。
落ち着いたら弱火にして6~7分炊きます。。
グツグツ言う音がパチパチに変わるらしいんだけど、なんだかよく分からない。
時間を見て火を止め、そのまま15分ほど蒸らして蓋を取ってみました。
13_11_3_ck_2

なんかいい感じ?
立派な?お焦げはできなかったけど、生煮えでもなく芯もなく、美味しいご飯でした。

そして数日後に再びトライ。
前回、盛大に拭きこぼれたので、今度は少し大きい鍋にしました。
鍋料理なら2人分くらいの大きさなので、1合のお米と200ccの水を入れても余裕があります。
そして今回はガラスの蓋(たまたまサイズが合ったモノ。専用フタではありません)をしました。
13_11_3_ck_3

これなら中が見えるので安心…と思ったら、また弱火にするタイミングを逃して吹きこぼれましたorz
でも、前回の小さい鍋より使いやすいので、それ以来この鍋でご飯を炊いてます。
お粥も美味しくできました。

炊飯器をどこかへ片づけようかと考え始めた今日この頃…。

Posted on 2013/11/03 Sun. 23:55 [edit]

category: 手抜き料理

TB: --    CM: 0

03